大人になって克服したもの

子どもの頃は嫌いだったけど、
大人になってから食べられるようになった。
食べられるどころか、好きなものの一つになった。
そんな食べものや飲みものが、
誰にでも一つや二つあるのではないでしょうか?

大人になって好きになったものを聞いたとき、
一番多いのが『コーヒー』という答え。
私も甘い缶コーヒならこどもの頃から好きでよく飲んでいましたが、
インスタントコーヒーを飲めるようになったのは中学生の頃から。
ブラックが好きになったのは、もう少し後のことです。

大人になって『魚料理』が好きになった人が多いことには驚きました。
私はこどもの頃から肉より魚派だったんです。
だから大人に「魚が好きなんて珍しいね。いいことだ」
とよく言われていたんですね。
魚が好きだからといって、いいことなのかわかりませんが(^^;

魚料理の中でも特に好きなのは、カレイの煮付け。
子持ちカレイだと最高です♪
私がカレイの煮付けを食べて残すのは、真ん中の大きな骨だけ。
細かい骨は噛み砕いて食べてしまいます(^^)

大人になって『わさび・カラシ』を克服した人も多々。
私はこれだけは、どうしてもダメ(>_<)
マスタードは大好きになったものの、
わさびはほんのわずかも口に出来ません。
お寿司も全部サビ抜き。お刺身にもワサビはいりません。

『酢の物』という人もいますが、私も酢の物は大好物。
こどもの頃は嫌いというより、
酢の物を食べる機会があまりなかったように思います。

それは『牡蠣』『レバー』『塩辛』も同じ。
牡蠣やレバーが我が家の食卓に登場することはなく、
塩辛はお父さんのお酒の肴。私が食べるものではありませんでした。

これらは大人になった今も、口にしたことがありません(^^;
どんな味がするのか興味津々です♪

大人になったといえば、FXスキャルピングを始めました。
お金のことにも興味を持ち始めたのは、我ながら大きな成長だと思います。
もうけがあるかどうかは・・・秘密です(^^;

Comments are closed.