婚活のはずが意地になっている

私は婚活を始めてから5年が経過しますが、何だか最近は婚活をしてお相手探しをするというよりも婚活をしていなければならないと意地になっているような気がします。もちろん婚活をしているというのは結婚相手を探すためなのですが、自分の精神的な余裕などもなく、ストレスを感じながらも婚活を続けて本当に理想的なお相手を見つけることができるのかと疑問に思ってしまうようになりました。

この先理想的な相手が見つかるというのはもちろん期待していますが、これまでにも沢山の金も使ってきたし、中には交際をしてうまくいかなかった人もいるから何としてでも婚活で理想的な相手を見つけたいという意地になっている気持ちが強くなっています。もう少し私自身が自分に素直な状態で婚活を続けることができれば良いと思っているのですが、現在では難しいし、なかなか自分の理想通りのお相手が見つからないのでイライラしてしまうこともあります。

■必要以上に冷めている

婚活に対する気持ちを自分の中で考えてみると婚活を始めた頃の気持ちと今の気持ちというの全く違っています。やっぱり婚活を始めた頃はたくさんの希望があったし、それに婚活パーティーで話をする人がとても新鮮な気持ちで話をすることができていたのですが、最近は婚活パーティーに参加するだけでも面倒に思ってしまう事も増えたし、お相手から話しかけられてもどうせまた話が合わなくてうまくいかないなんて思ってしまう事も増えましたね。

この気持ちを抱えたまま婚活を続けていても本当に最適の相手が見つからないとわかっているのですが、だからといって婚活を休んだり、婚活を辞めたらその間に最適の相手を逃してしまうかもしれないと思うので、婚活をやめるわけにはいきません。自分の中で意地の気持ちがすごく強いとわかっていながら婚活を続けていくのはとても難しいことと思いますが、それでもやはり将来的に自分の幸せをしっかり見つけていくためには婚活を続けていかなければならないという思いもあります。でも今までは本当に雑誌やインターネット上で必ずといって良いほど婚活パーティーに参加していたのですが、これからはもう少し参加する頻度を少なくして自分にも余裕を持ったり、自分のことを見直したりする時間も作って行こうかなと考えています。そうしないと今よりもさらに意地になったり冷めてしまい、うまくいかないような気がするので、自分の中でもうまくコントロールして考えていかなくてはなりませんね。

Comments are closed.