デートは見栄を張らない

婚活パーティーで仲良くなったお相手方とデートを重ねることがあるのですが、この時には見栄を張ってしまうというのは失敗に終わることが多いと私は思っています。それはどうしてなのかというと、最初のデートなどで特に見栄を張ってしまうと次にデートする時に前回と大きく違っているなんて思われてしまうことだってあると思うし、やっぱりありのままの姿でデートを重ねていくというのが1番大切だと思っています。

特に婚活では結婚に向かって相手との関係を深めていかなくてはなりませんから、そういった部分でも初めから見栄を張ってしまうのではなく、ありのままの自分を見せていなければ後になって交際が難しくなってしまったりすることだってありますよね。私は自分自身が自分を飾ったり見栄を張ったりすることが苦手なのでこんなふうに思ってしまうかもしれませんが、明らかに社会人で見栄を張っているなんていうことがわかると、この人と今後付き合いを続けていくのは難しいと感じてしまいます。

■ありのままを見せて欲しい

私は見栄を張ってしまうような男性よりも最初からありのままを見せてくれる男性のほうが好きなのでデートを重ねる中でもありのままを見せてくれるような男性を選びたいと思っています。例えばそこで食事に行った際に自分の嫌いなものが出てきた時にも無理をして食べるのではなく、はっきりとこの食べ物は苦手だと言ってくれる人の方が好みです。

もちろん人によって好みの好みというのは違っていると思いますが、あくまでも私はこのように思っているので婚活をしていて本当にデートなどで見栄を張る人がたくさんいるんだということを実感しています。そのために婚活パーティーなどに参加した時も見栄を張った服装で参加してきている人ではなく普段から自分が着ているような洋服で参加していいるお相手と、積極的に話をするように心がけています。やっぱり自分を見せない人というのは内面的な部分で自信を飾っている事が少ないので話が盛り上がる事も多いし、その後進展しても飾らずに等身大のデートを楽しむことができるので、将来的なことを考えても交際そのものがうまくいくのではないかと思っています。見栄を張っていても最終的にボロが出てしまうほど恥ずかしいことはないし、素直な自分で婚活を続けていくというのはイコール恋愛をしていくということになるので、やっぱり良い関係になっていくためには一番重要な部分だと思います。

Comments are closed.