案外年収は気にならない

婚活をしてく際にはお相手の年収が絶対に気になるという人ってたくさんいますよね。もちろん私だって将来的に結婚することを考えたらお相手の年収というのが気になりますが、実際に婚活をしているとそこまでは年収ばかりにこだわって婚活する必要はないと思うようになりました。どんなに年収が高くても性格が合わなければ結婚生活を続けていくことはできないし、たくさんの年収を稼げるからといってそれを鼻にかけているような人は仲良くすることはできません。

最終的にはやっぱり最低の水準で生活ができるということの他にも、相手の思いやりなどが重要になってくると思うので、実際に婚活するようになってからは、あまり年収にこだわらなくなりました。婚活をする前の思いはしっかりとした年収を持ってなければ嫌だなんて思っていたけど、たくさんの異性と話をしたり、婚活を続けてくる内にそうは思わなくなりましたね。

■年収は人並みについてくるもの

すべての人がそうだとは言い切れないと思いますが、私もこれまで婚活を続けてたくさんの男性と話をしてきた中で年収というのはその人の人柄についてくるものだと思うようになりました。これはどのことなのかというと、例えばどんなに仕事を頑張っていたりする人でもやっぱり性格的に少し問題があると思う人や常識を知らないと思う人の場合には沢山の年収を稼げる事もないし、年齢の割には年収が少ないと思ってしまうことの方が多いです。

でも反対に若い年齢でも本当にたくさんの思いやりを持っていて、細かい気遣いができたり状況判断をしっかりとできるような人というのは、やはり年齢が若くてもしっかりとした年収を得ている事の方が多いです。このような傾向を考えていると年収というのはその人の人柄についてくるものだと思うようになったので、今は最初の段階で年収を気にするのではなく、まずはその人の人柄をしっかりと見るようにしています。そこで人柄が良いと思えれば将来的に年収の高い状態になることも考えられるし、やっぱり結婚生活を送っていく中で思いやりのある人というのはとても大切だと思うから、年収で相手を探してしまうのではなく中身でしっかりと判断した上で現在の年収を聞くようにしています。それに若い年齢でたくさんの年収を得ている男性というのはやっぱり鼻が高いようなところがあって、その代わりに思いやりに欠けていたりすることもあるので、あまりにもたくさんの年収を稼いでいる方はどちらかと言うと私は苦手かもしれません。

Comments are closed.